福岡の秘境!ウユニ塩湖ならぬミイケ塩湖!

2020-02-15

こんにちは、トミーです😊

本日は、福岡にある秘境をご紹介したいと思います。

題して!ウユニ塩湖ならぬミイケ塩湖

そんなもの福岡にあるの!?

果たして、ミイケ塩湖の正体とは・・・!?

それでは早速ご紹介していきましょう!

ミイケ塩湖の正体

皆さん、ウユニ塩湖はもちろん知っていますよね?

ウユニ塩湖は、ボリビア南西のアンデス山脈にある世界最大の塩原です。

white SUV parked on body of water

これはフリー素材ですが、ウユニ塩湖の写真です。

地平線の奥までず〜っと塩原です。

福岡にも似たようなものが⁉️

次に、ミイケ塩湖についてお話ししていきます。

まずは、写真から見てください。

ポカリスウェットの広告に出できそうな写真の一枚🍹

この1枚にまず1つ目の秘密が隠されています。

白いパウダー状のものがそう、塩です。

コレだけでもめちゃめちゃ映えていますが、この写真を見て、

考える人

塩湖ではなくね!?

と思っている方もいると思います。

次の写真を見てください。

いかがですか?

少しそれっぽい写真になりましたよね?

ちょっと私は撮り方が下手くそでしたが・・・😅

この白くて高く積み上げられているのが、先ほどの塩になります。

それでは、この水面はどのようにできているのか?

この水面は、実は雨によってできた水たまりです。

つまり、ミイケ塩湖とは、塩×水たまりで出来た幻想であることが分かります。

上手く撮影しているインスタグラマーさんもいるので、ご紹介しておきますね!

考える人

うわ、ネタバレされたわ・・・

天使

いやいや、塩湖の正体が分からなかったら、ミイケ塩湖には出会えないよ?

そうなんです。仮に、前日や前々日に雨がしっかり降っていないと、ミイケ塩湖は完成されません。

まさに幻の塩湖なんです❗️

そのため、一番写真が綺麗に撮れる条件として、前日に雨が降っていて、次の日に晴れていることですね👌

考える人

なんでこんなに膨大な量の塩があるんだろう?

天使

実はこれ、工場で使用されている塩なんだよ!だから、この塩の上に登ったり、ポイ捨てしたりするのはやめようね!

写真家にとってはたまらない穴場スポットだと思いますが、マナーはしっかり守りましょうね☝️

ミイケ塩湖の場所

皆さんが気になるのは、ミイケ塩湖の場所ですよね?

勿論、Googleマップで「ミイケ塩湖」と検索しても出てきません。

ここで利用するのが、航空写真

まず、Googleマップで、「福岡県大牟田市新港町」と検索。

そして、その付近に白い塊が航空写真上から確認できるかと思います。

それがミイケ塩湖の場所です!

この説明の意味が分からないっていう方のために動画載せておきますね!