二日市といえば、ころしのカレー!?食べてみた🍛(福岡)

2020-02-04

こんにちは、トミーです😊

最近本当に寒くなってきましたね❄️

早朝、車のフロントガラスが凍っているのを見ると、今年も寒い季節がやってきたなと感じます。

しかし、昼間は意外と暖かいですよね😅

寒暖差が激しいので風邪を引きやすい時期です。

皆さんも体調管理には気をつけてくださいね💪

こんな寒い時期にはスパイスの効いたアレを食べないと・・・!

そう、カレーです🍛

今回は、私が大好きなカレー屋さんの紹介なのでワクワクしています😆

そのお店の名前がとても斬新なんです❗️

ころしのカレー

こんなのイメージしている人もいるかもしれません😂

この誤解を解くためにしっかりレポートさせていただきますのでよろしくお願いします😎

ころしのカレーについて

1989年に開業。

元々は早良区石釜で営業していましたが、2006年に二日市に移転オープンしました。

まず誰もがこのカレー屋さんの名前の由来が気になりますよね🤔

初代オーナーの方は、お話しと女性が大好きだったそうな・・・

もっと多くの女性客に来店してきて欲しい!!

そこで、女性が好みそうな甘口カレーを作り出しました。そのカレーに女ごろしのカレーと名付けたのです。そのカレーが今のオリジナルカレーです。

その味は奇妙な名前とともに評判になり、お客さんが増えていきました。

しかし、名前が品がないという理由から女の部分をとって、ころしのカレーになりました。

メニュー注文へ・・・

まずはメニューの注文から❗️

テーブルの上にあるメニュー用紙に自分が注文したいものを書き込んで、レジにて最初にお支払いというシステムです。

⬆︎メニューとシステム案内

これはメニューの説明、お店のシステム案内が書かれたものになります。

辛さは7段階から選べます。

悶絶激辛は本当に『殺し』のカレーかもしれませんね😂

オリジナル自体もフルーティーな甘さをしているので辛いのが好きな方は辛めに設定した方がいいかもしれないですね🤔

トッピングはジェロニモという牛スジを煮込んだものが人気だそうですね❗️

私はオリジナルカレーにチーズとハンバーグをトッピングしました👍

お茶や福神漬けなどはセルフサービスです✨

⬆︎セルフサービス

ころしのカレー実食!!

⬆︎︎オリジナルカレー+ハンバーグ、チーズ

こちらが私が注文したものになります。

1プレートのご飯の上にルーが乗った一般家庭のカレーを感じさせます。

前述したように、フルーティーな甘さ!そしてコクのある味わい😆

チーズのまろやかさが更に美味しくさせます🧀

ハンバーグも手作りで、ひき肉は噛めば噛むほど旨味が口の中で広がりました🥺

オリジナルカレーはあんまり辛さを感じないので、一瞬で無くなりました😅

地図と営業時間

営業時間:AM11:30 ~ PM 9:00( オーダーストップ PM 8:30)

定休日:毎週木曜日

駐車場:3台有り