宗教を紐解き、人を動かす『完全教祖マニュアル』

こんにちは、トミーです😊

私は現在、福岡を拠点にコミュニティ創りを始めました!

スタートアップを考えている方、ブログをしている方、将来に希望を持っている方を対象にカフェ会を始めます。

私は社会人になったばかりなので、私よりも年上の方の方が多いでしょう😅

そこで私が手に取った本がこちらです!

架神 恭介さん著書の『完全教祖マニュアル』です。

宗教勧誘ですか!?なんて思ったかもしれませんが、全くそういう意図はありませんし、私は何にも侵されていません😂

それではこちらの本を私なりに書評させていただきます。

どんな本なのか?

こちらの本を説明させていただきますと、仏教だとか、キリスト教だとか、イスラム教だとか様々な宗教がこの世の中にはありますが、こういった様々な歴史ある宗教を解説しながら、自分独自の宗教を開宗しようというもの。

そもそも宗教とはどういうものなのか、概念的なものから様々な宗教の歴史に触れた内容になっているので、宗教についても学べるし、宗教における秘話も多かったので、大変面白い内容です。

筆者である架神氏は冗談抜きで完全教祖マニュアルを本気で書いてあります。

私は半信半疑で購入した書物でしたが、本気度が伝わってきました⚡️

またまた、この本はポップな語り口調なので、読んでいて飽きませんでした👌

宗教とは何なのか?

前述の通り、宗教の概念を教えてくれると言いましたが、皆さんは宗教の概念、宗教は何を目的にしているのかご存知でしょうか?

これは単純明快なアンサーなんですが、人々をハッピーにすることです。

どんな宗教にもハッピーだと感じる人がいるから宗教は成り立っているわけです。

新興宗教はよく詐欺だとか叩かれがちですが、あれはあれで一つの人々をハッピーにする形として成り立っているわけですね☝️

リアル世界に落とし込む

正直な話、私は開宗して教祖になろうなんて1ミリも思っていません。

この本を読むにあたってのポイントはいかにリアル世界に落とし込めるか・・・

これは重要な点であり、難しい点でもあります😲

私にとっては具体的にしたいことが明確だったので良かったです。

私がコミュニティを作ろうと考えたのは、SNSでの交流は希薄なので、やはり同じような境遇にいる方々に直接会って関係を深めたいと考えたからです。

人を動かす、コミュニティを創る上で非常にこの考え方は参考になりました。

非常に参考になったことがあるのでお伝えします。

私自身もコミュニティを創る上で、皆さんにハッピーになってもらうことは肝です。その対象の方々の存在を肯定することが大事です。

確かに私も自分の存在が肯定された時は嬉しいものです。なかなか私の周りには同じ考えの人が少ないので、肯定的な人は限られてきます。

①社会の基準で幸せになれない人を見つける。

②反社会的な基準を与えてその人を幸せにする。

この2点はとても納得がいくものでした。

また、私たちみたいな起業を考えている人は一般的な考え方ではありません。大学まで行っていい会社に勤めて、安定して生きるのが日本人の一般的な考え。

私たちの考え方を肯定することから始まります。

恐らく私たちみたいに起業を考えている人からすると、会社勤務は檻の中に閉じ込められている感覚に陥っていることでしょう。

まぁ、社会の基準なんて全く気にすることはないでしょうね。自分の人生なので、社会の基準に合わせるこてしまうとクソつまんねぇ人生になってしまいます。

変人扱いされることもあるかもしれませんが、最高の褒め言葉ですよね。

普通の人って一番目に付かないし、興味をそそられない人物なので・・・

変人の方がかえって良かったりします。

私はこうした社会的にはおかしな考え方、反社会的な基準を持っているので、コミュニティの方々の味方になります。

こうした人を動かしたかったり、自分主催の何かコミュニティを創りたい方に特にオススメです❗️

是非読んでみてください💪