日本一のイカが食べられる呼子、活造り発祥の店、河太郎🦑(佐賀)

2019-11-09

こんにちは、トミーです😊

ブログを見やすくリニューアルしました✨

これからもtommy.funをよろしくお願いします🐶

早くも福岡ではイルミネーションが点灯し、クリスマスムードが漂っています。

去年は博多駅のイルミネーションを撮影しましたが、今年は別のところでイルミネーションを撮影したいです🎄

クリスマスといえば、ステーキ❗️

というイメージですが、今回は美味しいステーキを紹介する記事ではありません😅

今残念と思った方!その代わりにめっちゃ美味しいイカを紹介します!

日本一美味しいイカの町は佐賀にある呼子。

呼子の町ではいくつか有名なお店があるんですが、今回私が紹介するのは、活造り発祥のお店である河太郎です。昭和36年に始まった老舗です。この店はいけす料理を日本で始めた店でもあります。

⬆︎河太郎

呼子大橋を眺めることもできる場所として人気が高いです。ランチ時はとにかく並びますね😅

ランチ時は1時間以上は並ぶことを覚悟してください😳

受付札を受付でもらえるので、番号を呼ばれたら入店という仕組みです。

近くには新鮮な魚を買えたり、温泉施設もあるので、1時間はあっという間に過ぎた感覚です。

それでは早速中に入っていきます!

店内は広いです。店の中央に大きな水槽があるのが印象的でした👏

定食と丼物のお品書きを箇条書きさせていただきます❗️

  • いか活造り定食 ¥2900 人気1位
  • 河太郎 いかうに丼 ¥2800 人気3位
  • 天山丼(海鮮いか天丼) ¥2400
  • 河太郎定食 ¥4600 人気2位
  • 呼子荒磯定食 ¥2600

やはり人気1位はいか活造り定食

それでは人気第1位のいか活造り定食をご覧あれ!!

と、その前にお通しの2品から・・・

⬆︎もずく酢

始めにもずく酢が来ました。私、もずく大好きであのツルンッと喉を通るのがたまりません。

このもずく酢を一瞬で平らげました😋笑

⬆︎お吸い物

次はお吸い物です。和食には欠かせない代物です。

お吸い物の温かさと優しい味が体の芯まで染み渡っていきます😌

それでは、改めまして本題のイカの活造り定食にいきましょうか💁‍♂️

⬆︎いかの活造り

こちらがメインのイカの活造りです🦑

活造りとは、生きたままで捌いて刺身に作ったものをいいます。

そのため、新鮮さが半端ないわけですね🥺

イカはまだ生きているのでキラキラ輝いており、ゲソは動いていました😳

命の恵みに感謝していただきます。まず刺身の透明度に感動しました。新鮮なイカは透明であるというのは聞いたことがありましたが、まさかここまでとは・・・!!

食べ方としては、

  1. 塩につけて食べる。
  2. 塩にレモンをかけて食べる。
  3. 醤油で食べる。

これがオススメの食べ方だそうです!塩は糸島の有名なまたいちの塩を使っているそうです。

素材の旨味を生かしながら食べることができます❗️

⬆︎イカシュウマイ

この定食には、イカシュウマイも1つついています。1つなので大事に食べました😂

酢醤油で美味しくいただきました❗️

そして、活造りの刺身を食べ終わると、後造りというものがあります。

  1. 煮付け
  2. 天ぷら
  3. 全刺
  4. 塩焼き

の中から選べます。これはどういうことかといいますと、活造りで残った部位を好きなように食べられるということになります。何とも贅沢🤩

私は天ぷら好きなので、迷わず天ぷらを選択しました。

後造りの天ぷら

こちらが後造りの天ぷらですね。塩で食べるも良し、天つゆで食べるも良し❗️

とにかくこの天ぷらは格別でしたね、衣はフワッと柔らかく、口の中で溶けていきました🥺

本当に美味しいイカの天ぷらココにあり❗️

赤味噌の味噌汁もついています!

最後に柑橘ゼリーのデザートをいただいて終わりです。

ボリュームたっぷりの定食でした☺️

ついでに呼子の観光マップを載せておきますね!👉観光呼子マップ

ちなみにこちらの店、福岡の中洲にもありますので、そちらも是非!

宣伝です!

YouTubeとして今活動しています!是非チャンネルに遊びに来てください😊

旅行カテゴリーのチャンネルです。

👉JapanTravel Tommy👈