雨上がりと博多駅のイルミネーション🎄

2019-10-01




1.博多駅のイルミネーション

こんにちは!トミーです😊

時の流れというものは早いもので、社会人になってもう5ヶ月になりました。こんな感じで1年はあっという間に終わってしまうんだなって思います😅

学生時代より明らかに時間のスピードが早い気がします。今計画している楽しいイベント事も早くきて欲しいと思う反面、終わると虚しいので、複雑な気持ちです😂

イベントごとと言えば、少し時期が早いですが、クリスマスがあります🎄

クリスマスの時期になると、あちこちでイルミネーションの灯を見かけます。イルミネーションの灯は幻想的で多くの人を魅了します。

福岡にもイルミネーションスポットは数多くありますが、カメラマンが狙って撮影したがるスポットが博多駅の博多口で見られるイルミネーションです✨

クリスマスの時期になると、多くのカップルが博多駅のイルミネーションを見にやってきます。

クリスマスマーケットも開催されているため、人通りは結構多く賑わっています。

カメラマンも数も侮れません。

良いアングルはないかとあちこちでカメラを構える人がいます。

普通にイルミネーションを撮影してももちろん綺麗なんですが、さらに綺麗に幻想的に撮影する方法があります。

それは雨上がりを狙うことです。雨上がりの博多駅前は水たまりができ、水面が鏡の役割を果たします。

反射して写るイルミネーションは格別です❗️

去年撮影した雨上がりの博多駅のイルミネーションの景色がこちら👇

⬆︎@博多駅

こんな感じです!あまり地面が凸凹していないので、反射して写っているイルミネーションも綺麗に写るわけです🎄

正直、普通の晴れた日よりもこっちの景色の方が好きですね😅

2.ビー玉を入れてみる

この日は遊びで家から小さいビー玉を用意していました。

ビー玉は、写真撮影の際の道具として用いる方が多く、その理由として、周囲の景色が反射してビー玉に写るからというものがあります。

私の中で、雨に写るイルミネーションに更にビー玉を加えるとどんな景色になるのかという好奇心に駆られました。

今回はビー玉を入れた写真を2枚撮影しています。

まず1枚目から・・・

これはビー玉を中心にして撮ったもの。綺麗な球体って思わずボーッと眺めてしまう気がしませんか?

この写真もまさにそうで、引き込まれそうな感じがします。

そしてもう1枚。

こちらはイルミネーションも背景に加えて撮影したものですね!

もう1、2回り大きいビー玉だったら見栄えが良かったのかなと感じましたが、十分綺麗に撮れました。ビー玉もイルミネーションを小さな玉の中に写し出しています。

いかがでしたか?博多駅のイルミネーションは綺麗ですが、さらに雨上がりの博多駅は幻想的であることが写真から分かったと思います。

イルミネーションの期間中必ず見れるものでもないので、レアではないでしょうか?

ぜひ、博多駅のイルミネーションを雨上がりの時に見にいっていただきたいです!

今日はここまでにしたいと思います。