私たちの始まり▶︎2019.09.15

2019-10-01




こんにちは、トミーです😊

本日はあるご報告する記事になります。

本日は私トミーと親友Koheiによるビジネスを始める日になりました。

2019年9月15日。私たちにとって記念すべき1日です。しかし、かと言ってまだ本格的な始動ではありません😅

厳密には、私たちの考えたアイデアを実際に街で試運転を始めた日ですね。

私たちは記念すべき日を写真に収めることにしました。

本日は朝から車を走らせて福岡タワーへ🚘

福岡タワーをバックに写真を撮ろうと考えました。まずは福岡ドリームを掴もうという意味でここで撮影しました📸

⬆︎(左)Kohei、(右)私

福岡タワーはガラス張りで青空を写しだします。

私は大学が福岡タワーから近かったこともあり、とても愛着があります☺️

⬆︎福岡タワー

こんなことを言っていると、会社を辞めたのかと思う人がいるかもしれないので、誤解を解くために・・・。私は会社を辞めたわけではありません。

まだアンケート統計を取るために実行を始めた段階です。このアイデアがどれだけ世の中に価値があるのかを調査するためです。お金は一切とりません。

詳しいビジネスモデルはまだ公開できませんが、ユーザーを獲得するための期間です。お金欲しさに、始めたてのサービスを有料にする人もいるかもしれませんが、私はこの無料で始めることにすごく意味があると思っています。

無料で始めて得られるものの方がよっぽどお金よりも価値があると考えています。

正直、私にとってお金欲しさを第一目的にしたビジネスには興味がないし、やる意味がありません。根本的にお金というものは、何かの役に立ってその対価でいただくものだと思っていますので、拝金主義のビジネスは本末転倒です。

本日はユーザーの目に触れるため、このアイデアを知ってもらうためにはどうすればいいのかを考えるいい機会になりました。福岡市内を走り回って、何が無駄で何が必要なのかを考えるきっかけになりました。

zero to one

ゼロから始めて、何かを生み出すこと。それはすごく難しいことです。

しかし、このゼロから1を生み出すプロセスは本当に楽しいものです。起業を決めてから約3ヶ月。この3ヶ月でそれを痛感しています。正直、不可能かもしれないと思うことに直面しますが、その壁は毎回高いものです。しかし、「キツい無理!」という感情よりも、ワクワクする感情が湧き上がってきます。

私は正真正銘の凡人です。特に何か秀でたスキルを持っているわけではないです。こんな私が何かを生み出せたら・・・

私は、凡人でも何かを生み出せることを証明したいです。そして、誰か1人でも希望を持ってくれる人がいたら嬉しいことこの上なしです😭

いつかそういう人間になりたいので、今は大変な時期ですがその未来を信じて、持ち前の好奇心と行動力を生かして、突っ走ります🏃‍♂️💨

ビジネスモデルや会社を設立したら、改めてブログにてご紹介しますのでこれからもよろしくお願いします😊

2人のお気に入りの写真をアップして終わりにしたいと思います。