木洩れ陽と未来の光

2019-10-01




こんにちは、トミーです😊

今週は雨が続くみたいですね…☔️

天気が崩れると、気持ちもナイーブになりがちですが、モチベーション上げていこうと思います👍

私は先週、一緒に起業を目指すKoheiと宗像にて起業するにあたって、企業理念を決めました。

それが…

“非日常を日常に、日常を非日常に

です。日常ではないものを定着させて日常化させること。そして、今の日常が時代遅れだと思うような世の中にすること。

正直、今は凡人ですがこういう世の中を変えれるような人間になりたいものです🤔

私はKouheiと今、会社名やロゴマーク、企業理念まで考えました。先にこうして決めておいてブログに更新することには理由があります。

それは、自分を後戻りさせないようにするという理由があります。会社名やロゴマークは私達の大事なアイデアなので、会社登記するまでは、公開は控えさせて頂きますが、こうして起業することを世の中に発信しておくことで、自分への戒めになるからです☝️

現在、普通に会社員として務めており、給料をもらっています。一般人の水準の生活はできます。しかし、私にはどうも企業の下で社会人として働くことに違和感を感じます🤔

給料で安定して生きるという手段よりも、今は未知数の何かワクワクするものに取り憑かれ、どうなるかも分からない、ゴールが分からないものに突っ走りたいという気持ちが大きいです👟

私たちは毎年玄界灘に臨海する宗像市江口でお盆を過ごしていますが、海に向かう途中に森を抜けなければなりません。晴れていると、木洩れ陽が綺麗で毎度感動しています🥺

今年は台風接近で海で泳ぐことができるのか心配でしたが、何とかその日は晴れてくれました🌞

その時に撮った写真です。

木洩れ陽と奥から差し込む光です。奥には海が広がっています。これは今の私の人生に置き換えることができます。今は森の中を彷徨っています。暗い森の中・・・。この森は決して簡単に抜けることはできません。

現在、プログラミングの勉強の最中ですが、実際に多くの壁にぶつかっています😥

でも、所々に光が差している。これは将来の希望の光。

この暗い森を抜けると、出口に光が見える。この出口を見つけている真っ最中なわけです。

私はスタートアップの駆け出しでスタートラインに立っているのかも分かりません。まだ、走ることを決心して靴紐を結んでいる途中でしょうか。

とにかく今は、失敗を恐れず暗い森の中を突っ走ることに専念します。

調子に乗って長々と書いちゃいましたが、本日はここで終わりにします👍