宗像市江口に佇むこだわり深いフランス料理店、FRANCE YA🇫🇷(福岡)

2019-10-01




こんにちは、トミーです😚

昨日は飲みすぎて、先程まで頭痛がしていて気力がありませんでしたが、何とか回復したので、サッとブログ更新していきます(笑)

前回に引き続き、宗像のグルメをご紹介していきますね😄

本日は新しいジャンルになります。宗像市江口にあるフランス料理店をご紹介していきます。店の名前は『FRANCE YA』です。

⬆︎FRANCE YAの外観

田舎の一本道に大きな家屋のフランス料理店が・・・!

駐車スペースも広々としていて、お洒落な外観です。

早速中に入ります。この日は台風の影響でお客さんが居らず、貸切状態でした!

⬆︎内装

広々とした空間で、大きなシャンデリアがあります。お客さんがゆっくり楽しめるようにテーブル席を敷き詰めていないところもポイントですね!

棚にワイングラスがズラッと並んでいるのが映えていました。

案内の人に先導してもらって、テーブル席に座りました。

ディナーは3つのコースに分けられており、全てシェフのお任せコース。5000円コース、8000円コース、12000円コースがあります。こちらの料理は地産地消で、宗像で採れた野菜や魚、肉を使っています。そのため、宗像の素材を楽しむことができます。

今回は5000円コースで予約しました。

ドリンクのラインナップがこちら🙆‍♂️

⬆︎ドリンクメニュー

私は車で来ていたので、気になった自家製ジンジャエールを注文しました。

自家製ジンジャエールがこちらになります👇

⬆︎自家製ジンジャエール

自家製ジンジャエールです。グラスの中には氷とレモン🍋
また、瓶に入った炭酸水、シロップが用意されています。まず炭酸水をグラスに注いで、お好みでシェフ特製のシロップを注ぎます。シロップには黒胡椒と生姜が入っています。生姜が効いてて、爽やかで美味しいです👏

炭酸水とシロップが無くなるまで楽しめるので、2〜3杯は飲めました。

初めに来たのは、ガトーショコラとイノシシのリエット。リエットとは、フランス料理の一つで、肉をみじん切りや角切りにしたものです。

⬆︎ガトーショコラとイノシシのリエット

イノシシは臭みがあるお肉ですが、臭みがなかったです。このイノシシのリエットを例えるなら、臭みがないツナですかね。しかし、ツナよりも食感があります。こちらのイノシシは大島産のイノシシです。ガトーショコラの甘さとイノシシのリエットの辛さが調和して上品な味でした。

続いて来たのが、カルパッチョ

⬆︎カルパッチョ

ここでは2種類の魚が使われています。アジとキアラ(アラ科)です。もちろん飾り付けの野菜まで全部食べられます。ドレッシングも自家製で、酸味があって好きでした😊

アジは身が大きくて、口溶けがすごく良かったです。続いて、キアラは少しコリコリしていて身の引き締まっている感じが伝わってきました。

続いては、お魚のメイン料理から−

海の幸のアラモード。海の幸の組み合わせです!

⬆︎海の幸のアラモード

鳩鯛のプレゼと的鯛のフォアグラ、他にはワカメとヤリイカがあります。

因みに、プレゼとは日本でいうおでんのことで、出汁に浸してあるので、出汁の香りがします。的鯛のフォアグラは初めて食べましたが、フランスでは3つ星クラスの食材だとか・・・。食べた瞬間の感動は忘れられません😭
どっちかと言うと、魚卵っぽい印象を受けましたね。

ヤリイカもプリップリで力いらずで噛み砕けました🦑

肉のメイン料理の前に、スープがきました。

とうもろこし冷製スープです。

⬆︎とうもろこしの冷製スープ

こちらは普通のとうもろこしではありません。クリスピーホワイトという甘みの強いとうもろこしを使用しています。この甘みを生かしており、砂糖は未使用ですが、とても甘かったです。今まで食べたとうもろこしスープの中で一番美味しいと感じました👍

スープの中にとうもろこしのシャキシャキを感じることができます。

さてさて、次は肉料理へ・・・

その前に、わざわざシェフが、フランスの手作りブランドのラギオールという良質なナイフとフォークを用意してくれました!

⬆︎ラギオールのナイフとフォーク

肉料理は、鴨のローストです。

⬆︎鴨のロースト

こちらのソースはポートワインを使っています。そのため、ポートソースと呼んでいるそうです。このソースのこだわりが半端なくて、野菜のクズや牛のスジを焼いて煮て越してを1年間繰り返して、そこから出るエキス(出汁)を使用しているそうです。

フランスはソースが命と言われいている中、今ではソースに手間をかけないお店が多いそうです。しかし、FRANCE YAはそのソース一つにかけても時間をかけているので本物の料理人だなと感じました😊

鴨は厚切りにされていて、冷めにくいようにしてあります。こだわりのソースと厚切りの鴨の肉は絶品でした!!

最後に、デザート。デザートは、クレームダンジュです。

⬆︎クレームダンジュ

果物は宗像産の無花果、葡萄、ブルーベリーを添えています。チーズはフロマージュ・ブランというフレッシュチーズを使用しているそうです🧀

甘さ控えめで、チーズと果物と一緒にいただきました。デザートは沢山食べられるタイプではないですが、いくらでも食べられそうな気がしました。

コースは以上になります。これだけの贅沢な料理が出て、5000円ってすごいですよね😅

中洲とか都会に店を出していたら、すごい金額になっていたと思います😅

シェフの店長からも色々な貴重な話も聞いて、サービスも素晴らしかったです。間違いなく値段以上の価値を提供してくれました。また、料理1品1品の説明もしてくれるので、楽しめました!

シェフのお任せなので、どんな料理が来るのかワクワクさせられました!

次は、一つ上の8000円コースも食べてみたいですね👌


Lunch 11:00~15:30(LO14:30)
Dinner 17:30~21:30(LO20:30)

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
火曜日・水曜日はランチタイムのみ営業

tel:0940-62-3959

FRANCE YA公式ホームページ