今の大学生がするべきこと

2019-10-01




こんにちは、トミーです😊

最近、起業のことについて色々考えています。特にどういう会社にするのかといったテーマです。

私自身、現在は会社員ですが、組織として客観的に会社を見ることがよくあります。

この会社は、何を目的としているのか?どういった組織なのか?会社はこれからどうなっていくのか?といったことについて−。

私は入社前と入社後では大きなギャップを感じています。就活の時に人事が会社のことをいい会社であることを念押しするのは当たり前です。

就活についてよく分からない、これからが不安だという大学生はこれから何をすべきなのかお伝えできたらなと思います。これは今年就活生の人はもちろんですが、大学生になったばかりの学生の方にもぜひ読んで欲しいです☝️

私がこれから書いていく内容は、「とりあえず大手企業に入りたい!」という人には向いていないかもしれません。しかし、その安易な考えがこの記事を読んで何か得たと思っていただければ幸いです。


大学のうちにするべきこと


私は大学時代、部活に励んでいました。大変充実しましたが、後悔もあります。ここでは、私がしててよかった、後悔したことも含めて、今の大学生がするべきことをお伝えします👍

1.何か打ち込むものを見つける

これは大学時代において必須でしょうね。私は部活動で主将も務めていたので、充実しました。何か打ち込むものがなければ、まず探すところから。大学だからといって何も勉学に励めなんてことは言っていません。部活動でもいいし、資格でもいいし、研究でも何でもいいんです。そして、将来の糧になりそうなものに打ち込んで、とことん突き詰めてください🏃‍♂️

2.大学生の間でこれは身に付いたという自信をつける

これは1の派生ですが、何かに打ち込んで、「私は大学生の間に、こんなことに打ち込んで、〇〇が身に付いたから任せて!」くらいの自信があっていいです。何かに打ち込むのは非常に大事でそこで自信を得たものは更に大事になってきます💪

3.色んな経験をする

大学生の間はあなたの時間です。この時間はどう過ごすかは自由です。大学生になってから、アルバイトを始めたり、仕送りをもらったりして、お金に余裕ができます。もちろんそのお金もあなたの好きに使ってください😚

私は学生時代に、お金の仕組みを学ぶことが好きで、仮想通貨に投資してみたり、転売してみたり、crowdworksで記事を書いたりして、お小遣い稼ぎをしていました。これはもちろんポケットマネーです!こういった経験は知識の肥やしにもなるし、考える力がつきます。

飲み会でお酒を呑みまくるのもいいでしょう。女遊びにお金を使うのもいいでしょう。とにかくお金を使って沢山の色々な経験をしてください。でも、自己破産には要注意ですよ😅

4.趣味を見つける

今、あなたに趣味はありますか?🙋‍♂️

無いという人は趣味を見つけてください。趣味は一生の楽しみになってくると思います。趣味を持つことによって、コミュニティも増やせます。今に時代、趣味をビジネスに簡単にできる時代です。ビジネスにしたいとは思わなくても、あらゆる場面で、趣味が助けになることがあるはずです。

因みに私の趣味は、ご存知の通り、カメラグルメ読書です。休日は趣味に勤しみます。この趣味のおかげでコミュニティも増えましたし、休日の過ごし方もガラリと変わりました。趣味は人生をいい方向に変えてくれました😊

5.本当の仲間を増やす

大学生でサークルに入って、友達沢山っていう人がいますが、彼らは自分が本当に困った時に手を差し伸べてくれるのか、応援してくれるのか考えてみてください。心の底からの友達って言えますか?これが大事で、単に友達が多いのもいいですが、心友を作ってください。

心友が多い方が心強いし、心の支えになります。闇雲に友達を作るのではなく、こいつは頼れる、一生の仲間にしたいという人と強固な関係を築き、大切にしていってください🤝

6.自分を知る

これは結構難しいかもしれません。永遠に追い求め続けるものかもしれませんね🤔

自分とは何者なのか・・・?

社会的に自分はどんな役割を果たしているのか、存在意義を定期的に振り返ってみると、意外と今と昔では考え方が変わっているかもしれません。

大学生の間から色んなことにチャレンジする中で、この存在意義を考える癖をつけることで、自分が将来何を目指したいのかが明確になり、固いものになっていくでしょう。

7.自分の考えを持つ

自分の考えを持つっていうのもなかなか難しいものですが、自分の考えを持たない人は、損をします。結局、自分の人生を他人の考えに委ねているわけですから。他人の考えを聞くなとは言っていません。

知識というものは誰かから教えてもらったり、経験をする中で徐々に増えていきます。その知識を洗いざらいすることによって、これはこうだなとか、これは良くないとか区別がついてきます。

それが洗練されたものが、自分の考えです。ただ単にYesマンになるのではなくて、一度考える癖をつけ、何かにつけて、「私にはこういう考えがあります」と胸張って堂々と言えるくらいになりましょう。主張できる力になります。

8.世の中に敏感になる

世の中に敏感になるというのは、社会を大きい枠組みで見た時に、社会は今こういう流れだなとか、これからの世の中はこうなりそうとかそういう感性を研ぎすますということです。これは就活で企業を決めたり、起業をする際にも大事です☝️

これから衰退していくであろう産業に突っ込んでいくのはリスキーですよね。逆に、この感性があればこれからの社会で、この企業は成長していくから入ろうとなるわけです。

企業に入るというのはある意味、人生の投資です。こういった感性があれば間違った企業選びはしないでしょう。

新聞を読んだり、TVニュース、スマホニュースを見たりして、この感性を磨いてください。見るだけではなく、自分の中で意見も出してみて、力をつけてください。


大学生諸君、頑張ろう!


 

いかがでしたか?これらは私の持論にすぎませんが、今までの経験からお話ししています。大学生とは遊ぶ場所と思っている方・・・

このするべきことをやっておくだけで、社会への見方も大きく変わってきます。現に、私は企業に入ってから、冷静に分析できています。

大学生の間の時間は本当に自由です。しかし、自由の意味を履き違えて、のんびりと4年間過ごしている大学生が多いです。それは無意味です。

結局、これをするだけでも就活の武器になりますし、将来きっと役に立ちます。

大学生諸君、まだまだ時間はあります。今からでもいいので意識的に取り組んでみてください🙆‍♂️